HOME>注目記事>中古複合機の購入メリットを知り業務に活用しよう

中古の複合機を購入するメリット

なんといっても新品と比較して中古複合機の購入費用が格安であり、短期利用における初期費用を抑えることができるのが大きなメリットです。

複合機の機能一覧

  • 混載原稿 異なるサイズの原稿をまとめてコピー
  • 集約原稿 複数の原稿を1枚の用紙にまとめてコピー
  • ソート機能 原稿を順番に並べる機能
  • 地紋印字印刷機能 不正コピーで地紋が浮かび上がる
  • OCR機能 手書き文章をデジタル文字として読み込める
  • インターネットFAX インターネット回線を使ったFAX
  • 自動折り 二つ折りなど自動できれいに仕上げ
  • フィニッシャー 製本して出力する機能
  • 便利なコピー機能 IDカード、見開き、指定色消去
  • 年賀状の大量印刷 住所録管理、宛名印刷、デザイン等

何年前の機種か確認しよう

トナーとコピー機

新品よりも安いという理由から、中古の複合機の購入を検討している方もいるでしょう。実際に中古を選ぶときに注意が必要となるのが、何年前の機種かという点です。古いタイプのものは安くても、メーカーがすでに交換部品を扱っていないためメンテナンスができないというケースも見られます。比較的新しい機種だと料金が高くなるので、料金と作られてからの年数のバランスなどを考慮しながらどのような機種が適しているか検討していくことが大切です。

どのくらい使われたか確認

コピー機

中古で複合機を購入するなら、必ずチェックしなければならないポイントが存在しています。必ずチェックしなければならないポイントというのが、カウンターでコピーの使用枚数を知ることです。コピーした枚数が多いものだと、内部のローラーがすり減っている、もしくは定着部のヒーターが寿命に近い場合もあるので注意しましょう。作られてから年数が経過しているものでも、使われている回数が少なければ状態が良い状態で購入できる可能性が高くなります。

オプションも含めて確認しよう

コピー機

中古で複合機を選ぶ場合には、オプションの有無やソフトなどが現在も利用できるかという点も確認しましょう。ソフトが古い場合には、機種の状態が良くても満足のいく形で利用できません。さまざまな視点から確認をして、条件の良い中古の複合機を選べるようにすることが大切です。

広告募集中