失敗しない中古複合機の選び方

中古複合機は経年劣化による保守費用が高くなる傾向があるので、短期利用で壊れたら修理せず廃棄する使い方を許容できる方向けです。

複合機に関するよくある質問

中古複合機はどれくらい使えるのか

中古複合機の使用期間は新品と大きな違いはありませんが、メンテナンス費用が高い、保守部品がなくなる等のデメリットがあります。

中古複合機をリース対応にできるのか

一般に中古複合機をリース対応にすることはできません。リース対応できるのは新品に限られます。

中古複合機の保守料金はどれくらい

メーカーや機種によって異なるため、中古複合機の販売店の見積もり次第となっています。

中古機は不安が多いのですが

プロのスタッフが必要となるメンテナンスを実施しており利用に十分な品質を維持しています。

保守契約があると聞きました

中古複合機が故障した場合、修理費用が高額になるので保守契約を結び一定料金で保守するサービスを利用します。

新品よりも安く買える

コピー機

プリンターやファックスやスキャナーなど、ビジネスになくてはならない機能をいろいろと兼ね揃えているのが複合機という機器です。オフィスに一つあれば、さまざまなことが行えるのでとても便利なのですが、それなりの値段がするのがデメリットだといえるでしょう。もしも、そのデメリットを少しでも軽減したいと考えるのなら、中古で販売されている複合機の購入をおすすめします。中古なら新品よりもかなり安く手に入るため、ビジネスに欠かせないアイテムをお得に手に入れられます。中には新品の半額以下で売られているケースもあるので、導入費用をできるだけ安くしたいと考えている方は、複合機を取り扱っている中古市場をチェックしてみましょう。

グレードをチェックしよう

男性

複合機を新品ではなく中古で購入する場合は、どのような状態なのかグレードをチェックしなければいけません。中古なのでそれぞれの商品の状態は異なるため、ボロボロのものもあれば、新品同様のものもあるからです。きちんとしたお店ならどのような中古品なのか、きちんと説明してあるのでしっかりと確認することが大切です。安いものになると一部の機能が使えなくなっているケースもあるので、よく確かめてから購入する複合機を決めましょう。

保証が用意されている場合もある

女性

複合機を中古で購入した場合、すぐに壊れてしまわないか心配に感じる方もいるでしょう。そのときは、中古品でも保証をつけてくれるお店を利用すれば、安心して複合機をオフィスに導入できます。ただし、新品と同じメーカー保証ではなく、中古品としてお店が設定している保証なので注意しましょう。お店の保証はメーカーのものとはまったく異なるため、後悔をしないためには、内容を正しく理解したうえで購入することが大切になります。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中